有名メーカー ディフューザー 徹底比較!

ディフューザーマニアが使って実感!おススメランキング

テレビで放映!注目レシピ
アロマと認知症予防の関係

プロが評価する!アロマディフューザーベスト3
癒し系アイテム 不動の人気!アロマテラピーでストレス解消!
癒し系アイテム 不動の人気!アロマテラピーでストレス解消!

アロマディフューザーの
商品力ランキング

アロマディフューザーに関する豆知識

アロマディフューザーの
上手な選び方

アロマディフューザーは現在、数多くのメーカーにて種類がありますが、その中で選ぶポイントは大きく分けて「価格」「デザイン」「機能性」の3つが大きなポイントです。

価 格

アロマディフューザーは決して安いものではありません。高いものでは数万円するものもあります。また安いものでは数千円だったりと価格にはかなりひらきがあります。機能が優れているものはやはり価格が高いのですが、ご自分に必要な機能なのかを判断しお財布と相談してみてください。是非こちらのサイトを参考にしていただき、ご自身に合ったものをお選びいただけると幸いです。

デザイン

アロマディフューザーはお部屋の見えるところに常に置くことになりますので、デザインはとても大切なポイントになります。色や形がお部屋のインテリアに合っているかはとても重要です。しかし、デザインだけで選んでしまうと機能があまりよくなかったということにも・・・。気に入ったデザインで機能性にも優れているものが見つけることが必要です。

機能性

価格、デザインも大事ですが、いちばんはやはりこれ!機能性です。購入してからこんな機能があればな良かったなぁ、と思うことはよくありますよね。タイマー機能やスピード調整機能、ライトがついたりとアロマディフューザーは商品によって機能はさまざまです。このサイトを参考にして購入する前に一通りの機能を確認してみてください。
プロフィール

リフレッシュ効果のあるアロマオイル


リフレッシュとは、感覚を刺激して気分を切り替える効果のことをいいます。元気がないとき、悩みごとが頭から離れないとき、仕事や勉強に取り組みたいのになかなか集中できないときなどに使うといいでしょう。

リフレッシュ効果のある香りは、気持ちを切り替えるいいスイッチになります。朝の香りとしても適していますし、仕事中や勉強部屋の香りとして最適です。

リフレッシュ効果に優れるアロマオイル


ローズマリーに代表されるリフレッシュアロマ。ほとんどがスッキリ系の香りです。


グレープフルーツ
みずみずしい柑橘系の香り、グレープフルーツは積極性を高めます。

ジュニパーベリー
森林の香りジュニパーベリー。集中力を高めます。

スペアミント
さわやかなスペアミントの香りは、疲労を回復させます。

タイム
薬草のようなハーブらしい香りが特徴のタイム。気持ちを奮い立たせます。

ティートゥリー
樹木と薬草が合わさったティートゥリーの香りは、気持ちを切り替えます。

バジル
料理でなじみの深いバジル。清涼感のある香りを嗅ぐと心身が爽快になり感覚が鋭敏になります。

ペパーミント
冷涼感のあるペパーミントの香りは、ほてった頭を冷やして気持ちをすっきりとさせます。

レモン
すっぱいレモンの香りは、集中力を刺激して仕事の能率を高めます。

レモングラス
レモンを濃厚にした印象のハーブの香り。心を元気に上向きにします。

ニアウリ
すがすがしいウッディ系の香りは、意識をクリアにします。

パイン
樹木らしい松の葉の香りは、気分を変えて元気を与えます。

ローズマリー
ローズマリーは樟脳(しょうのう)の香り。脳細胞を刺激し記憶力を高めるといいます。
有名メーカー ディフューザーランキングを見る!
Copyright 2010(c) アロマディフューザー の選び方. all rights reserved.