有名メーカー ディフューザー 徹底比較!

ディフューザーマニアが使って実感!おススメランキング

テレビで放映!注目レシピ
アロマと認知症予防の関係

プロが評価する!アロマディフューザーベスト3
癒し系アイテム 不動の人気!アロマテラピーでストレス解消!
癒し系アイテム 不動の人気!アロマテラピーでストレス解消!

アロマディフューザーの
商品力ランキング

アロマディフューザーに関する豆知識

アロマディフューザーの
上手な選び方

アロマディフューザーは現在、数多くのメーカーにて種類がありますが、その中で選ぶポイントは大きく分けて「価格」「デザイン」「機能性」の3つが大きなポイントです。

価 格

アロマディフューザーは決して安いものではありません。高いものでは数万円するものもあります。また安いものでは数千円だったりと価格にはかなりひらきがあります。機能が優れているものはやはり価格が高いのですが、ご自分に必要な機能なのかを判断しお財布と相談してみてください。是非こちらのサイトを参考にしていただき、ご自身に合ったものをお選びいただけると幸いです。

デザイン

アロマディフューザーはお部屋の見えるところに常に置くことになりますので、デザインはとても大切なポイントになります。色や形がお部屋のインテリアに合っているかはとても重要です。しかし、デザインだけで選んでしまうと機能があまりよくなかったということにも・・・。気に入ったデザインで機能性にも優れているものが見つけることが必要です。

機能性

価格、デザインも大事ですが、いちばんはやはりこれ!機能性です。購入してからこんな機能があればな良かったなぁ、と思うことはよくありますよね。タイマー機能やスピード調整機能、ライトがついたりとアロマディフューザーは商品によって機能はさまざまです。このサイトを参考にして購入する前に一通りの機能を確認してみてください。
プロフィール

精油(エッセンシャルオイル)


精油(エッセンシャルオイル)とは、植物の花、葉、果皮、 樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材です。有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。
精油は各植物によって特有の香りと機能をもち、アロマテラピーの基本となるものです。植物から採れる精油の量は非常に少なく、希少価値があります。 精油は、数十から数百の化学物質からなる有機化合物で、100%ピュアナチュラルで人為的な加工が一切されていない物が基本になります。


精油の抽出方法

水蒸気蒸留法
ほとんどの精油はこの方法で作られています。植物の花・葉・枝などを大型の釜に入れ、そこへ蒸気を通し、植物の油胞に含まれている芳香成分を蒸気と一緒に取り出します。 その蒸気を冷却管を通して冷やし液化させると、比重の軽い精油は上のほうに集まります。それを分離して取り出します。水より比重の重い精油は下部から取り出します。 この方法を水蒸気蒸留法といい、一番ポピュラーな抽出方法です。ほとんどの精油はこの方法を用いて取り出されます。また、精油を分離した際に残った水は芳香蒸留水(フラワーウォーター)と呼ばれ、こちらも捨てずにアロマテラピーに使われます。主に精製水を使う場面で、この芳香蒸留水が代用として利用されています。

圧搾法
柑橘類などの果実の皮を潰して絞った液体から精油を抽出する単純な方法で、ほとんどが柑橘系の果皮から精油を抽出する際に利用されます。しばらく放置すると果汁の上層に精油が分離されます。

溶剤抽出法
植物の芳香成分を溶かし出す揮発性の溶剤(ヘキサン・石油エーテル・ベンゼン)を使用して抽出する方法で、主にローズやジャスミンなど花びらから抽出する際に利用されています。 この方法で取り出された精油は「アブソリュート」と呼ばれ、大変抽出に手間がかかるために高価なものがほとんどです。なお、溶剤がごくごくわずかですが残留してしまう可能性があるので、充分に希釈して使用するよう注意が必要です。
有名メーカー ディフューザーランキングを見る!
Copyright 2010(c) アロマディフューザー の選び方. all rights reserved.