有名メーカー ディフューザー 徹底比較!

ディフューザーマニアが使って実感!おススメランキング

テレビで放映!注目レシピ
アロマと認知症予防の関係

プロが評価する!アロマディフューザーベスト3
癒し系アイテム 不動の人気!アロマテラピーでストレス解消!
癒し系アイテム 不動の人気!アロマテラピーでストレス解消!

アロマディフューザーの
商品力ランキング

アロマディフューザーに関する豆知識

アロマディフューザーの
上手な選び方

アロマディフューザーは現在、数多くのメーカーにて種類がありますが、その中で選ぶポイントは大きく分けて「価格」「デザイン」「機能性」の3つが大きなポイントです。

価 格

アロマディフューザーは決して安いものではありません。高いものでは数万円するものもあります。また安いものでは数千円だったりと価格にはかなりひらきがあります。機能が優れているものはやはり価格が高いのですが、ご自分に必要な機能なのかを判断しお財布と相談してみてください。是非こちらのサイトを参考にしていただき、ご自身に合ったものをお選びいただけると幸いです。

デザイン

アロマディフューザーはお部屋の見えるところに常に置くことになりますので、デザインはとても大切なポイントになります。色や形がお部屋のインテリアに合っているかはとても重要です。しかし、デザインだけで選んでしまうと機能があまりよくなかったということにも・・・。気に入ったデザインで機能性にも優れているものが見つけることが必要です。

機能性

価格、デザインも大事ですが、いちばんはやはりこれ!機能性です。購入してからこんな機能があればな良かったなぁ、と思うことはよくありますよね。タイマー機能やスピード調整機能、ライトがついたりとアロマディフューザーは商品によって機能はさまざまです。このサイトを参考にして購入する前に一通りの機能を確認してみてください。
プロフィール

手軽なブレンド方法


精油は、1種類だけを使い続けても良いのですが、2〜3種類の精油をブレンドすると「香り」に深みが生まれ、一段と楽しみが広がります。また、混ぜ合わせることで相乗効果が起こり、製油の作用も強まります。また、求めている効能を持つ精油の「香り」が、あまり好きでない場合には、ブレンドの手法が有効です。好きな「香り」の精油に、求める効能を持つ精油を少し混ぜ合わせると、好みの「香り」に調和されるので、精油の成分を心地よく体内に吸収できるはずです。手軽にブレンドをして楽しんで、オリジナルの「香り」を作ってみましょう。その際、気をつけたいポイントをご紹介しましょう。


POINT.1 似たような効果を持つ精油をブレンドしましょう
同じような効果を持つ精油をブレンドすることで、相乗効果が期待できます。


POINT.2 悩みの「原因」にアプローチしましょう
例えば「ぐっすり眠りたい」場合には、なぜ眠れないのか、原因についてしっかり把握する必要があります。悩みの「原因」に対する精油を集めてブレンドすることがポイントです。


POINT.3 最初、ブレンドする精油の数は3種類まで
一度にたくさんの精油をブレンドすると、苦手な「香り」になってしますことも!?そんな失敗を防ぐために、はじめのうちはブレンドする精油の数を、多くても3種類までに抑えましょう。慣れてきたら、5種類以上に調整してみましょう。
有名メーカー ディフューザーランキングを見る!
Copyright 2010(c) アロマディフューザー の選び方. all rights reserved.